一発交渉でタントを安く買う!

 

時間のない人や交渉事が面倒な人は、このタント一発値引き交渉を試してみましょう。

 

安くなる購入時期に合わせてこのタント一発交渉を仕掛ければ、成功する確率は高いです。

 

まず、タント一発値引き交渉をする前の心構えです。

 

・タントの購入は急いでいないが、値引き条件次第では即決する
・希望する購入条件にならなければ、タントを買わない

 

上記のような心理状態で商談すると、こちらのペースで交渉できます。

 

このタント一発値引き交渉を成功させるには、事前の情報収集が重要です。

 

タントの購入グレード、購入するオプションの選択、タントの値引き額、下取り車があれば下取り車の相場チェック、などを詳細に調べてからタントの希望総支払額を決めます。

 

あまり現実離れした金額では、「それは出来ません」で終わってしまいますし、逆に平凡な条件ではあまりメリットはありません。

 

下取り車があればいくら位で売れるのか?おおよその相場が分かればそれを元に予算を組んで、タントのグレード選び、オプション選びが出来ます。

 

そしてタントの車両からの値引き額、タントのオプションからの値引き額(20%引き前後は一般的に狙えます)、無料サービスでつけてもらうオプション、納車費用や車庫証明費用のカット、下取り車の希望価格、新車の諸費用など全てを考慮に入れて、希望の総支払額をはじき出し、それをタントのダイハツ店へぶつける事になります。

 

タントの値引きや下取り車の相場、諸費用など事前にネットで調べると良いでしょう。以下が参考になります。

 

下取り車の相場チェック

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、買取実績ナンバーワンです。台数を多く買い取る事により高価買取が可能になり、下取り車の高査定が期待できます。下取り車を高く売るならガリバーの査定は欠かせませんね。

当サイトの下取り車を最高値で売るには?も参考に

 

タントの最新目標値引き額
当サイトのトップページ

 

タントの実例値引き額
タント実例値引きデータ

 

タントの諸費用を知る
新車購入時には車両本体価格以外に諸費用が掛かります。(自動車税・自動車取得税・自動車重量税・消費税・自賠責保険・納車費用・手続き代行費用・法定費用・自動車リサイクル料金)


概算諸費用:133,650円

 

そして、安くなる購入時期を参考に年度末決算や中間決算期、ボーナス商戦、年末商戦、月の20日前後、土日のフェア開催中、日曜日の夕方、などのタイミングを見計らってタントの各ダイハツディーラーへ行きます。

 

以下は一例ですが、タントとの商談になったらこの様な感じで切り出してみましょう。(言い方はそれぞれの状況に合わせて考えれば良いと思います)

 

「実はNBOXの商談をしていて、商談は最終局面です。ほぼNBOXに決まりかけていたのですが、タントもいいなと思い、来てみました。車種には特にこだわりはないので、もしも要求する条件がOKならNBOXを断って、この場でタントを契約したいと思います。ダメならNBOXにします。ズバリ総額○○万円なら契約します!」などとやります。

 

うまく行けば一回の交渉でタントから大幅値引きをゲットできます。「ダメなら購入しない」と言うスタンスでいきましょう。失敗する可能性もありますが、失敗したら他のディーラーで試す事もできます。

 

もし購入を急いでいないのなら、「○○万円の値引きになれば、(総額○○万円になれば)契約します。この条件で出来る時に連絡を下さい。」「月末などで頑張れる時があれば連絡ください」とディーラーに伝える宿題作戦もありです。

 

これを決算期前やボーナス商戦前に複数のディーラーにやっておけば、台数が欲しい状況になった時にセールスさんから連絡が来る可能性が高いでしょう。

 

 

下取り車があればさらにタントを安く買える

 

下取り車があるなら、上手に売却することでタントがさらに安く買えます。

 

非常に簡単な方法なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

ディーラーの下取り金額は低く見積もられている?

 

愛車を新車に買い替えるときは、おそらく多くの人はディーラーで査定してもらうのではないでしょうか?

 

ここで注意してもらいたいのは、ディーラーの下取り金額は低く見積もられていることです。

 

管理人の体験談ですが、以前に軽自動車を買い替えたことがありました。

 

新車を購入するディーラーで査定してもらいましたが、下取り金額は8万円でした。

 

8年乗っている軽なので、こんなものかな?と思いましたが、ディーラーが下取り金額を低く見積もることがあるのを知っていたので、比較のために買取店にも査定してもらう事にしました。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、自分の車の買取相場が表示されます。

 

 

カービュー査定

 

すると、びっくりの16万円も高い相場が表示されたのです。

 

どうやらディーラーが下取り金額を低く見積もっているようです・・・

 

 

買取相場をディーラーに伝えた結果は?

 

後日、商談のためディーラーを訪れた時に、「買取店の相場は24万円ですよ?」とセールスさんに伝えると、一瞬びっくりした様子で、奥に引っ込んでいきました。

 

再び戻ってくると、「上司と相談して、特別に下取り金額を22万円に上げさせていただきます」とあっさりと金額をアップしてきました。

 

その時の契約書です。

 

 

 

しかし相場の24万円には届いていません。すると、「不足の2万は値引きで調整します」と新車の値引きまでアップしてきました。

 

結局、査定サイトで表示された買取相場をディーラーに伝えただけで、下取り金額が8万から22万円にアップ、さらに値引き2万円の上乗せに成功しました。

 

とても簡単な方法なので、タントをさらに安く買いたいならおすすめの方法です。

 

その後、査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、ディーラーとほぼ同じ23万円だったので、ディーラーへそのまま下取りに出しました。

 

買取店いわく、「お客様の車は古くても4WDなので値が付けられる」と言っていました。

 

それを知らずに、そのままディーラーへ8万円で下取りに出していたらと思うと、、、ゾッとしますね(笑)。

 

この時利用した査定サイトはかんたん車査定ガイドです。

 

車種、年式、走行距離など1分程度の簡単な申し込み後、画面上に自分の車の買取相場が表示されるので、ディーラーの下取り金額と比較したい方、すぐに愛車の相場を知りたい方にはおススメのサイトです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

もしディーラーより買取店の方が高かったら、買取店へ売っても良いでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 ダイハツ タント購入サイト! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com